増大バンザイ

短小で素人EDだった僕の人生が変わった話し。

アイキャッチ

増大方法

ペニス増大に挑戦するならできるだけ若いうちにしよう

2016/08/07


ペニスを増大させたいなら、ペニスに送り込まれる血流をよくすることが大切です。
それともうひとつ、成長ホルモンの分泌も大切です。
それらは加齢とともに減少するのも事実。
ペニス増大に挑戦するならできるだけ若いうちにしましょう。

若いほうが血流がよい

長年の食生活から加齢とともに血流は悪くなっていきます。
血流はペニス増大に必要なギンギン勃起を促すうえで大切な項目です。
血流が悪くなると特に睡眠時のギンギン勃起が起きにくくなり、ペニス増大がしにくくなることも。

血液がサラサラの若い人のほうがギンギン勃起も起きやすいようです。

成長ホルモンは代謝を促す

細胞の代謝を活発にしてペニスの増大を活発にさせることが必要です。
代謝をさせるのに必要なのが成長ホルモン。
でも加齢とともに成長ホルモンの分泌は減っていきます。

成長ホルモンは加齢とともに低下してきます。
growth_img03
pfizer 成人の成長ホルモン分泌不全症 成長ホルモンとは? より
http://ghw.pfizer.co.jp/adult/adult/growth.html

ペニス増大は若いほうが有利な理由のひとつです。

加齢とともに悪くなる睡眠の質

ペニス増大の近道は勃起を繰り返すこと。
しかも普通の勃起ではなく、勃起すると痛いくらいのギンギン勃起が起こることが必要。
特に睡眠時、気づかないうちに起きる数回の勃起が大切です。
睡眠時に勃起を起きる大切な要因がぐっすり眠れること。
でも、加齢とともに睡眠の質は悪くなっていきます。

サプリメントで加齢を止める?

加齢とともに落ちる
・成長ホルモンの分泌
・血流
・睡眠の質
これらを改善させるのが食生活と食生活では不足する成分を補うサプリメント。
食生活とサプリメントのチカラで加齢に負けないペニスを手に入れましょう。

最後に

ペニス増大はできるだけ若いうちにチャレンジすることをお勧めします。
「もう若くないよ」という方は健康に気を付けて、サプリメントのチカラも借りて増大に挑戦しましょう。
button

楽天ウィジェット

欲しいものが見つかる検索窓

-増大方法
-, , , ,